ウエンツ瑛士が4月より番組復帰!留学先で英語は話せる様になった?

ウエンツ瑛士が4月より「火曜サプライズ」での番組復帰が決定しました!留学先のイギリスで英語は話せる様になったのでしょうか?ウエンツ瑛士は1年半のブランクを乗り越えていろんな番組にも復帰出来てるようですね!アポ無し突撃で英語が話せる様になったのかを確認した?

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士が「火曜サプライズ」に番組復帰!

2020年3月驚きのニュースが舞い込んできました。

何とイギリスに留学していたはずのウエンツ瑛士さんが「火曜サプライズ」に復帰すると発表されました。

元々ウエンツ瑛士さんが司会を務めておりイギリスに留学するので、今ではヒロミさんやDAIGOさんらが出演されています。

すでにウエンツ瑛士さんは3月4日に日本に帰国しており「火曜サプライズ」だけでなく他のテレビ番組にも出演が決定しているという事です。

留学中のウエンツ瑛士さんの元にヒロミさんがアポなしで訪れてトークをした場面が映されました。

去年9月末で活動を休止していたウエンツ瑛士さんでしたが番組では率直な気持ちをヒロミさんに伝えていました。

約一年の留学を終えて、今ウエンツ瑛士さんが思う事は一体何なのでしょうか。

そして、ウエンツ瑛士さんはどのような成長を遂げたのかがとても気になります。

ウエンツ瑛士はどうして留学したの?

そもそもウエンツ瑛士さんが留学した理由がなんだったのか、皆さんはご存じでしょうか。

実は、ウエンツ瑛士さんは演劇に足を踏み入れたい、もっと極めたいという事が目的で留学する事を決めました。

ですがイギリスに留学している間、主にネットでは諸説ささやかれていました。

結婚が目的ではないのかや、演技が目的ならばなぜ最前線のニューヨークにしなかったなのかなど色々つぶやかれました。

そして、留学している間もウエンツ瑛士さんが出演した作品は何も情報が出ておらず、近況などSNSでしか分からない状態でした。

そこまでして留学する必要性はあったのかなどは分かりませんが、実は調べているとこんな情報が出てきました。

今回のウエンツ瑛士さんの留学に関しては、当時の所属事務所は猛反対したという情報です。

何度も協議を重ねていましたがウエンツ瑛士さんの意思は固く、半ば止められているにも関わらず強引に留学を決めたという噂です。

この情報に関しては決定的なものではありませんが、所属事務所は当時ウエンツ瑛士さんの問題だけでなく、同じ事務所の山本裕典さんの問題も抱えていたのです。

山本裕典さんは最近復帰されていますが、芸能界を引退していた理由は数々の契約違反を行った事でした。

事務所は多くのタレントを失ってしまうと主力を無くしてしまいます。

ですので、ウエンツ瑛士さんの留学にも凄く反対したのではないかと思われます。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士が帰国する理由に納得!

ウエンツ瑛士さんが今回番組復帰するにあたって、なぜ今になって留学から帰ってくるのかがとても気になります。

本格的に演技を学ぶのであれば、そのままイギリスに居るかニューヨークに方向転換するのかを決める機会にもなったはずです。

どうしても演技が学びたいのであれば誰しもが決断する時ですが、ウエンツ瑛士さんが帰国するのは2つの理由があったのではないかと推測されます。

予定の留学期間が終了することに伴って、ウエンツ瑛士さん自身もずっと海外に居たままではなく日本に戻りたいという思いがあったのではないか。

そしてもう一つは、日本で頑張っている後輩に対して休業してもまた日本で活躍できるという所を見せたかったと話しました。

すべての人が納得したわけではなないかもしれませんが、今の芸能界は一度汚点がついてしまったり休業してしまうと戻るのが困難です。

そんな時でも純粋に待っていてくれる人が居るならばとウエンツ瑛士さんは戻ろうと決意したその意思と姿勢に納得したのではないかと思っています。

そして、海外に居たままではなく留学期間が終わり、今までイギリスに居て取得した英語などを生かして仕事がしてみたいと思ったのではないかとも推測できます。

ウエンツ瑛士にヒロミが厳しくも優しいエール!

引用:https://news.mynavi.jp/article/20200315-996656/

ウエンツ瑛士さんの元を訪れたヒロミさんは、ウエンツ瑛士さんにある事を問いかけました。

一年休業したとなれば、どれだけ有名な人でも次の仕事を見つけるのも凄く困難な状態になるのに覚悟はあるのか、とこう聞きました。

ごもっともな意見ですね。

でも、ウエンツ瑛士さんはヒロミさんに対してこのように答えました。

「絶対にやります」と・・・

このハッキリした意思を現したからこそ、ヒロミさんも戻ってくる事を許したのかもしれません。

なぜなのかというと、ヒロミさんも一度芸能界から姿を消していた事がありました。

ウエンツ瑛士さんとは違う理由からでしたが、戻ってくるのには並々ならぬ努力が必要だったから、今から厳しいぞということを言いたかったんだなって感激しました。

言いにくくてもこの厳しい意見を言ってくれる人は中々いません。

これこそが優しさで、ウエンツ瑛士さんに厳しくも優しいエールを送ってあげているんだなって思いました。

こんなにいい先輩を持てる事が出来て、ウエンツ瑛士さんも幸せだなっと感じました。

ウエンツ瑛士のプロフィール

名前:本名も同じウエンツ瑛士

生年月日:1985年10月8日

家族構成:父 母 父親はドイツ系アメリカ人 母親は日本人

活動期間:4歳の頃から活動しておりNHK「天才てれびくん」へも出演していました。

出身地:東京都

血液型:O型

バーニングプロダクションに所属していますが、留学する前に所属していたエヴァーグリーン・エンターテインメントがマネージメントをしています。

一時期は「WaT」という小池徹平さんと歌手活動を行っていました。

2016年に解散してからは、ウエンツ瑛士さんはソロ活動を行っていました。

ドラマや映画にも出演しており、有名作品は「ゲゲゲの鬼太郎」実写版です。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士は英語が話せなかったことで有名?

ウエンツ瑛士さんは、アメリカ人のハーフですが何と英語が全く話せなかったのです。

どうしてなのでしょうか。

これだけ聞くと、勉強ができないから英語が全く話せないのかと思われてしまいそうですが、そうではないのです。

学校の成績は常にトップ10の中には入っていて、英語を教えてもすぐに学べるはずでした。

ならば一体どうして英語が話せないのかというと、ウエンツ瑛士さんのご両親の教育指針がそうだったのです。

日本に暮らしている以上は日本語を中途半端に覚えてはいけないと感じちゃんと日本語を学びなさいという事だったそうです。

バイリンガルなどもいいと思いますが、日本語を大事にしてくれたご両親はすごいと感じました。

決して英語を教えないという事ではなく、日本語を完璧にしてウエンツ瑛士さんが誰と話しても恥じないようにしたかったんだなっと感じました。

ウエンツ瑛士は英語を話せるようになった?

次に気になるのは、ウエンツ瑛士さんが留学してから英語は話せるようになったのか、という点です。

海外に暮らしているのでなかなか英語が話せないと、暮らしには不便ですがどうなのでしょうか。

なんと英語がペラペラになっているではありませんか!

私もこれには驚きましたが、撮影許可などもきちんとウエンツ瑛士さん自身が取っていたので間違いなく話せるようになっています。

約一年半の留学の間にこれだけ話せるようになっているなら、尚更多方面で活躍できる可能性があるので海外で頑張ってほしいと思いました。

しかし、日本から世界中に発信していく新しいエンターテインメントを、ウエンツ瑛士さんが広めてくれるのも嬉しいとも感じました。

引用:https://syufunotie.com/1691.html

ウエンツ瑛士が4月より番組復帰!留学先で英語は話せる様になった?まとめ

番組復帰が決まり日本にも帰国しているウエンツ瑛士さんですが、一体いつから番組復帰するのでしょうか。

留学先で英語も話せるようになっているので、これからは各国の方への取材なども増えてくるのではないかと思っています。

調べてみて分かった事ですが、再度レギュラーを務める「火曜サプライズ」の番組復帰は4月からという事が発表されました。

待ち遠しくて楽しみですが、一年半も番組を離れていて戻れるところがあった事が奇跡なのでぜひ頑張ってほしいと思います。

人には色々な可能性があるとウエンツ瑛士さん自身が示してくれる事を期待して、これからも活躍を見守りたいです。

引用:https://refinelifekaz.com/archives/10025

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする